新人・若手の定着と成長を考える人事のためのブログ

ReCoBook(レコブック)公式Blog

新任課長の新人受け入れ奮闘記 Vol4. ‐新人は揺らぐのが当たり前 -

update:
2015 10/5
カテゴリ:
新人フォロー

「今の仕事は、自分がやりたかったこととは違う気がします」

新入社員が配属されて半年。
こんなことを新人から言われてしまった上司・教育担当もいらっしゃるのではないでしょうか。
ごたぶんに漏れず、新任課長である私も同様の声をもらいました。
さて、そんな時、皆さんならどうされますか?

 

 

■20代はキャリアが揺らいで当たり前

就職活動でもしっかりと自己分析をすることが当然のこととして認識されているため、
「自分がやりたいことは何なのか?」というテーマについて、考えたことのない新人は少ないかもしれません。
私自身も、就職活動をきっかけに考え始めたことを覚えています。

就職活動中にさんざん考えて、ここだったら頑張れるはず!と思って入社を決めたのに、
入社後しばらく経つと、「あれ、オレがやりたいことってこんなんだったっけ?」
と頭をよぎることがありました。

頭をよぎるだけでなく、しばらくモヤモヤと思い悩んだりもしました。
入社同期と話をしてみると、同じく状態で妙に安心したり。

今、私の目の前にいる新人も、当時の自分と同じようにキャリアの揺らぎにいるのだな、と感じています。
20代の