ReCoBook(レコブック)利用企業の声

Case.2

「ReCoBookをコミュニケーション・ツールとして活用し、 社員と会社の距離がぐっと近づきました。」

[株式会社エフプランニング]

エフプランニング 代表取締役 江藤典子 様と、管理部門の安宅朋実 様に、ReCoBookの導入の背景、活用状況、そして今後の取り組みについて詳しくお伺いしました。

利用状況/新人3名とのコミュニケーションツールとしてReCoBookを活用

エフプランニングでは「ReCoBook(レコブック)」をどのように活用していますか。

▲「中途採用から新卒採用に切り替えていくことを検討中」と江藤社長 エフプランニングでは、2014年11月にReCoBookを導入し、2014年4月入社の新卒社員並びに中途採用の若手社員計3名が利用しています。「日誌機能」を日報として活用し、新人―上司・人事間で日々のコミュニケーションをとっています。 3名の若手社員に対するコメントなどのフォローは、上司など各人に対して一人の担当を決めて対応しています。

エフプランニングではいつ頃から新卒採用を行っているのですか。

新卒2名と中途採用(第二新卒)1名を採用した2014年4月が初めてです。それまではすべて中途採用でした。中途採用を続けていた理由は、小さな会社ですので、大手企業のように新人を教育する仕組などが整っていなかったため、社会人の基礎を身につけた方を採用するためです。ですから、業務経験者ではなく、社会人経験者の採用で