ReCoBook(レコブック)利用企業の声

Case.10

「人」がとても大事、だから会社全体で「人」を育てる

[株式会社アサヒビールコミュニケーションズ]

ReCoBook導入事例と新人育成の取り組みを株式会社アサヒビールコミュニケーションズ 管理部人事部門 佐藤様(写真左)と管理部採用担当 松浦様(写真右)にお話しを伺いました。

感覚ではなく、見える形で新人をフォローしたい

ReCoBookを導入頂いたのは2015年3月頃でしたよね?

【松浦様】そうですね、2015年4月入社の新人から使用するため、3月中旬に導入し準備をしました。もうすぐ利用して1年になります。

導入のきっかけを教えてください。

【松浦様】当社は15新卒で4名採用しました。6年振りの新卒採用で久し振りということもあり、入社後に一人ひとりに活躍してもらうためには、どのようにフォローしたら良いかと思案していました。新人フォローも感覚的にするものではなく、見える形で何かできるものはないかと思っていた時に、ReCoBookの<こころチェック>機能を知り、魅力を感じました。 もうひとつの背景としては、当社は全国に支店を展開しているため、入社するとそれぞれの支店に配属となり、物理的に離れてしまいます。各支店にいる新人を、現場だけではなく、人事や本社からもフォローしたいと考えていました。支店配属なので、同期との横のつながりも作りにくいのではないかと懸念しており、会社としてそういう仕組み

Case.9

ReCoBookの一番の魅力は<こころチェック>

[三幸食品株式会社]

ReCoBookの導入事例と新人育成の取り組みを三幸食品株式会社 総務部 次長 渡邉様(写真左)にお伺いしました。

1・2年目の社員も力を発揮し、イキイキと働いて欲しい

ReCoBook導入のきっかけを教えてください

総務部 次長 渡邉様 新入社員は心の変化を把握するため、年に数回、産業医との面談を行っていたのですが、いまひとつうまく活用できていないなと感じているときに、ReCoBookを知りました。 一番の魅力は、<こころチェック>です。結果を第三者である総務がタイムリーに見ることができるため、タイミングを逃すことなくフォローできると感じました。

どのように使っていますか?

入社1年目、2年目の社員にReCoBookを使っています。 3か月に1回、<こころチェック>を受けてもらい、その後面談を実施しています。                       以前と比べ、面談の質が変わりました。<こころチェック>の結果をもとに面談を行うことができるので、「なんだかモヤモヤしている様だけど、どんな状況?」と、ストレートに聞くことができます。 <日誌機能>も使えるなと思いました。 今までは、紙の「振り返りシート」を使っていましたが、1週間まとめて総務に提出されていたため、ミスやクレームがあったこ

Case.8

新人若手の離職防止のためのマネジメント改革

[株式会社ホンダカーズ神奈川北]

ReCoBook導入事例と新人育成の取り組みをホンダカーズ神奈川北株式会社 専務取締役 営業統括部長 田渕様(写真左)と綱島店の店長の萩原様(写真右)に伺いました。

まずは目の前の離職を1人でも減らすことを決意

ReCoBook導入する前の貴社の人材育成に関する課題感を教えてください。

【田渕専務】うまく人材育成ができていないのでは?という問題意識はありました。採用~育成~業績がきちんと連動しているのが一番良いと思うのですが、なかなかうまくいかない。毎年「営業」「サービス(技術)」「アシスタント」の3職種で20名ほど新卒採用しているのですが、思ったほど定着せず、若手が育たなかったり、店舗によっては店長も日々の業務で忙しく人材育成まで手が回らないという状況もありました。人事制度を変えたり、社内の風土改革を試みたり、いろいろ試行錯誤はしていたのですが、どれも大きな手ごたえは感じられていませんでした。

ReCoBook導入に至った経緯を教えてください

【田渕専務】きっかけは採用広報でお世話になっていたリクルートキャリアの担当から紹介されたことです。それまでも採用に限らず、入社後の人材育成について広く相談に乗ってもらって一緒にやっていたのですが、「まずは新人の離職を減らしましょう」と強く勧められ