ReCoBook(レコブック)利用企業の声

Case.7

「人事がReCoBookを活用して『新人』と『現場上司や先輩』を繋ぎ、 会社全体で新人を育成する」

[伊藤忠建材株式会社]

ReCoBook導入事例と新人育成の取り組みを伊藤忠建材株式会社 人事総務部 人事企画課 大谷様(課長)、村上様(2014年新卒入社、人事企画課所属)にお話を伺いました。

ReCoBookを使って人事と現場で一緒に新人を育成する。

ReCoBookを使っている時のエピソードを教えてください。

【大谷】ある地方拠点に配属された新人がReCoBookのこころチェックの結果で心身ともに「ギリギリ」な状態にあることが分かりました。仕事で 失敗できないと強く思うがあまり、動きが止まってしまって、周囲に相談もできていない状況のようでした。新人の間でもリーダー格で、責任感が人一倍強かっ たので、抱え込み過ぎてしまったのかもしれません。 結果を見て、私から現場の上司に「Aさん、疲れているみたいだけど、最近どう?」と聞いてみました。私も現場出身なので良く分かるのですが、 上司たちも、何か上手くいっていないとは薄々感じていて、心あたりはあるんですね(笑)日々接している上司側にも思うところがあるので、人事としてまずは 上司の話を受け止め、その後、「今、言っているのはAさんの個性ではなく、世代全般の特徴。その前提の元で関わってほしい」ことを伝えました。新人Aさん にも個別に話をして、今の状況を聞いた上で「失敗してもいいからやってごらん」

Case.1

「重要なのはタイミング。一人一人をよく見て 『兆候』をつかむ必要があります」

[スターツCAM株式会社]

スターツCAM 取締役 建設統轄副本部長 須賀隆司 様、建設総務部 内田和孝 様に、ReCoBookを活用することになった経緯とその導入効果について詳しく聞きました。

スターツCAMでのReCoBookの利用状況

スターツCAMではReCoBookをどう活用していますか。

スターツCAMの建設部門では、新人・若手社員の多くが、普段それぞれの建設現場で働いており、本社勤務の人事部や役員・部門長が、日々の状態を目にすることはなかなかできません。そのような職場環境の中でも新人・若手、一人ひとりの状況をよく知りよく把握することを、人事・現場に浸透させ、会社全体が新人の成長のために適切に関われる状態を作ることが重要です。ReCoBookはそれを実現するための施策の一つとして活用しています。 ReCoBookについては各種機能を活用していますが、人事部としての最も具体的な活用シーンは人事面談になります。今回は「人事面談の質やタイミングの向上を支援するツールとしてのReCoBook」という側面でお話ししたく思います。 ReCoBookの活用概況は次のとおりです。 ※こころチェックとは