ReCoBook(レコブック)利用企業の声

Case.16

新人・現場上司・総務のコミュニケーションが活性化

[株式会社にんべん]

ReCoBook導入事例と新人育成の取り組みを株式会社にんべん 総務部 執行役員部長 中野様(写真右)、総務部 津田様(写真左)に伺いました。

新人の離職にショック・・・何とか予防したい

ReCoBook導入のきっかけを教えてください。

【中野様】これまで離職者はほとんどいなかったのですが、昨年新入社員の中から離職者が出てしまい、そのことが非常にショックでした。当社では、社員全員が新人研修に参加するなど、「全社を挙げて新人を育てよう」とする思いを持っているので、総務だけではなく社員みんなショックだったと思います。離職防止に役立つのではと考えたことが、ひとつのきっかけでした。 【津田様】離職防止に何かできることはないかと検討をする中で、新入社員教育に関わる色々なセミナーに参加しました。でも、ケアすることが大切だということは分かったものの、具体的なやり方を見つけられずにいました。そんな時にリクルートからReCoBookを紹介されました。新人の状態を「イキイキ、モヤモヤ、ギリギリ、ヘトヘト」と視覚的に見ることができるので、非常にわかりやすいなという印象でした。新人たちは、パソコンやスマホなどに触れる機会も多いと思いますし、SNSのようなReCoBookはツールとして使いやすそうだなと感じました。

Case.6

「日常的に接していてもできていなかった、 踏み込んだ話ができるようになりました」

[株式会社フジワラ]

ReCoBook導入の背景と使ってみてのご意見を株式会社フジワラ 取締役営業本部長 赤松治 様にお話を伺いました。 さらに具体的な活用状況について、育成を担う 本社一課 営業主任 小嶋正憲 様、住宅課 主任 武本敏弘 様に、詳しく聞きました。

フジワラでのReCoBook活用状況

フジワラでは現在、ReCoBook(レコブック)をどのように活用していますか。

フジワラでは2014年8月にReCoBookを導入し、当時1・2年目だった社員13名が今現在(2015年4月)も継続して利用しています。 主に「こころチェック」を使っていて、月1回の頻度で実施しています。結果を見ているのはチームヘッドという同じチームの責任者と、専務、私で、フォローはチームヘッドに任せています。

Case.3

「メックではReCoBookを、新人育成の中核プログラム、 『OJTトレーナー制度』を再活性化するために導入しました」

[メック株式会社]

メック 管理本部 人事グループ グループ長、平野真一 様に、ReCoBookを導入した経緯とその効果について詳しく聞きました(写真右は弊社 営業担当、足立)。

ReCoBookの利用状況

メックではReCoBookをどのように活用していますか。

メックでは、ReCoBookを、新人育成プログラムである「OJTトレーナー制度」の質の向上のために活用しています。 活用概況は次のとおりです。