ReCoBook(レコブック)利用企業の声

Case.12

新人に寄り添う風土を、ReCoBookでさらに強化

[株式会社ゼロイン]

ReCoBook導入事例と新人育成の取り組みを株式会社ゼロイン 経営管理部 坂田様にお伺いしました。

<こころチェック>はマスト。それ以外は新人の主体性を尊重

ReCoBookを導入頂いたきっかけ(弊社担当営業より)

ゼロイン様は、元々面倒見の良い社風ではあったものの、顧客の元に常駐するメンバーの状況が分からなかったり、上司と新人の間でなされている会話が人事には分からなかったり、といった部分に課題感をお持ちだったようです。そんな時に、新人を見守るためだけでなく、新人育成する場面を可視化して上司のマネジメントも強化できるようなツールとして、ReCoBookをご提案させて頂いたのがきっかけになりました。 現在人事担当をされている坂田様は、昨年は新人としてReCoBookをご利用頂いていた方ですので、ご自身の経験を元にReCoBookを通じて新人との関わりをお持ちで、大変心強く感じております。

<こころチェック>をどのように使っているか、坂田様にお伺いしました

回答が終わっていない新人には労務部門から声掛けをして、必ず回答してもらうようにしています。イキイキ以外が出て元気がなさそうだなと感じたら人事や上司と面談して、まずはどういう状況なのか確認するようにしています。モチベーションが下がってるな

Case.10

「人」がとても大事、だから会社全体で「人」を育てる

[株式会社アサヒビールコミュニケーションズ]

ReCoBook導入事例と新人育成の取り組みを株式会社アサヒビールコミュニケーションズ 管理部人事部門 佐藤様(写真左)と管理部採用担当 松浦様(写真右)にお話しを伺いました。

感覚ではなく、見える形で新人をフォローしたい

ReCoBookを導入頂いたのは2015年3月頃でしたよね?

【松浦様】そうですね、2015年4月入社の新人から使用するため、3月中旬に導入し準備をしました。もうすぐ利用して1年になります。

導入のきっかけを教えてください。

【松浦様】当社は15新卒で4名採用しました。6年振りの新卒採用で久し振りということもあり、入社後に一人ひとりに活躍してもらうためには、どのようにフォローしたら良いかと思案していました。新人フォローも感覚的にするものではなく、見える形で何かできるものはないかと思っていた時に、ReCoBookの<こころチェック>機能を知り、魅力を感じました。 もうひとつの背景としては、当社は全国に支店を展開しているため、入社するとそれぞれの支店に配属となり、物理的に離れてしまいます。各支店にいる新人を、現場だけではなく、人事や本社からもフォローしたいと考えていました。支店配属なので、同期との横のつながりも作りにくいのではないかと懸念しており、会社としてそういう仕組み