ReCoBook(レコブック)利用企業の声

Case.8

新人若手の離職防止のためのマネジメント改革

[株式会社ホンダカーズ神奈川北]

ReCoBook導入事例と新人育成の取り組みをホンダカーズ神奈川北株式会社 専務取締役 営業統括部長 田渕様(写真左)と綱島店の店長の萩原様(写真右)に伺いました。

まずは目の前の離職を1人でも減らすことを決意

ReCoBook導入する前の貴社の人材育成に関する課題感を教えてください。

【田渕専務】うまく人材育成ができていないのでは?という問題意識はありました。採用~育成~業績がきちんと連動しているのが一番良いと思うのですが、なかなかうまくいかない。毎年「営業」「サービス(技術)」「アシスタント」の3職種で20名ほど新卒採用しているのですが、思ったほど定着せず、若手が育たなかったり、店舗によっては店長も日々の業務で忙しく人材育成まで手が回らないという状況もありました。人事制度を変えたり、社内の風土改革を試みたり、いろいろ試行錯誤はしていたのですが、どれも大きな手ごたえは感じられていませんでした。

ReCoBook導入に至った経緯を教えてください

【田渕専務】きっかけは採用広報でお世話になっていたリクルートキャリアの担当から紹介されたことです。それまでも採用に限らず、入社後の人材育成について広く相談に乗ってもらって一緒にやっていたのですが、「まずは新人の離職を減らしましょう」と強く勧められ

Case.6

「日常的に接していてもできていなかった、 踏み込んだ話ができるようになりました」

[株式会社フジワラ]

ReCoBook導入の背景と使ってみてのご意見を株式会社フジワラ 取締役営業本部長 赤松治 様にお話を伺いました。 さらに具体的な活用状況について、育成を担う 本社一課 営業主任 小嶋正憲 様、住宅課 主任 武本敏弘 様に、詳しく聞きました。

フジワラでのReCoBook活用状況

フジワラでは現在、ReCoBook(レコブック)をどのように活用していますか。

フジワラでは2014年8月にReCoBookを導入し、当時1・2年目だった社員13名が今現在(2015年4月)も継続して利用しています。 主に「こころチェック」を使っていて、月1回の頻度で実施しています。結果を見ているのはチームヘッドという同じチームの責任者と、専務、私で、フォローはチームヘッドに任せています。

Case.4

「ReCoBookを通じて、離れていても 『新人美容師とメンターの関係』が手に取るようにわかる、安心感。」

[株式会社アトリエ・エム・エイチ]

株式会社アトリエ・エム・エイチ サロンディレクター 下田瑞木 様にReCoBook導入の背景、活用状況と効果についてお伺いしました。

ReCoBookの利用状況 ~店舗にいる新人・メンターと本部をつなぐ~

アトリエ・エム・エイチではReCoBookをどのような目的で利用されていますか?

目的は2つあります。1つ目は「メンター制度」を機能させるため。2つ目は、店舗(美容室)に配属され、本部にいる私たちとは普段ほとんど顔を合わせることのない新人の様子をわかるようにするためです。

ReCoBookの使い方を教えてください。

日誌機能とこころチェック機能を使っています。 ちなみに、日誌に書く内容は自由にしています。決めると業務的な文章になってしまい、本人の様子が見えにくいので、気づいたこと・感じたこ と・疑問を書いてね、と緩やかに指示をしています。そうすると、一人ひとりのキャラクターが出てくるので、読んでいてすごくおもしろいですね。