ReCoBook(レコブック)利用企業の声

Case.17

新人・現場上司・総務のコミュニケーションが活性化

[株式会社にんべん]

ReCoBook導入事例と新人育成の取り組みを株式会社にんべん 総務部 執行役員部長 中野様(写真右)、総務部 津田様(写真左)に伺いました。

新人の離職にショック・・・何とか予防したい

ReCoBook導入のきっかけを教えてください。

【中野様】これまで離職者はほとんどいなかったのですが、昨年新入社員の中から離職者が出てしまい、そのことが非常にショックでした。当社では、社員全員が新人研修に参加するなど、「全社を挙げて新人を育てよう」とする思いを持っているので、総務だけではなく社員みんなショックだったと思います。離職防止に役立つのではと考えたことが、ひとつのきっかけでした。 【津田様】離職防止に何かできることはないかと検討をする中で、新入社員教育に関わる色々なセミナーに参加しました。でも、ケアすることが大切だということは分かったものの、具体的なやり方を見つけられずにいました。そんな時にリクルートからReCoBookを紹介されました。新人の状態を「イキイキ、モヤモヤ、ギリギリ、ヘトヘト」と視覚的に見ることができるので、非常にわかりやすいなという印象でした。新人たちは、パソコンやスマホなどに触れる機会も多いと思いますし、SNSのようなReCoBookはツールとして使いやすそうだなと感じました。

Case.16

タイミングを逃さない、感覚に頼らないフォローを実現

[ベガファーマ株式会社]

ReCoBook導入事例と新人育成の取り組みをベガファーマ株式会社 執行役員 キャリア開発マネージャー釜木様(写真左)に伺いしました。写真右は取締役 管理部門長 吉井様。

新卒社員も中途社員も思っていた以上に“不安”を抱えている

ReCoBook導入のきっかけを教えてください。

中途入社者の離職について、早めに気づくことで離職を減らすことが出来ないか考えていました。人を大切したいという思いがある中、新人へのフォローが行き届いていないのではと気がかりでいました。新卒入社者は入社後1ヵ月間の基本的な研修はするものの、その後のフォローは手探りでしたし、中途入社者のフォローは忙しい現場に任せきりとなっていました。何かできなかと考えていた時、ReCoBook(レコブック)を紹介されたことがきかっけで、2015年10月から導入しました。

ReCoBookをどのように使っていますか?

毎月1回<こころチェック>を実施しています。2015年と2016年入社の新卒入社者、2015年秋以降の中途入社者の約25名の薬剤師が対象です。コンディションを可視化することで、フォローのタイミングを逃さないための材料として使っています。

<こころチェック>を具体的にどのように活用していますか?

Case.15

内定者フォローから使う、ReCoBook(レコブック)

[株式会社マピオン]

ReCoBook導入事例と新人育成の取り組みをマピオン株式会社 経営戦略部 経企・人事グループ 大橋様にお話を伺いました。

内定者フォロー期間でコミュニケーションを深める工夫

内定者フォローでReCoBookを導入した経緯を教えてください。

これまでは中途採用は行っていたのですが、新卒採用を行うのは久しぶりで、2016新卒採用は6年ぶりの採用活動でした。夏頃に内定者は出揃ったものの、内定者フォローのノウハウも自社にはなかったですし、一般的なやり方も分からないところからのスタートでした。ただ、「内定者と連絡を取り合うツール、一斉に皆に連絡が取れるツール」があると便利だろうなと思っていた時に、ReCoBook(レコブック)の存在を知って、これは使えるかもしれない、と思い導入を検討しました。元々は入社後の育成ツールとして4月からの利用を検討していたのですが、内定者と連絡を取れる掲示板機能があるということで、まずは内定者フォローとしても使うことを決めました。

具体的にはどんなやり取りを内定者とReCoBook上で行っていますか?

内定式前の9月から1・2週間に1回の頻度で、事務局である私(人事)から投稿しています。「こんにちは!」の挨拶から始めて ・連休何をして過ごしましたか?などの雑談 ・内